01/21/2007

きをいつにする

「軌を一にする」という言い回しは知っていたが、同じ意味で「揆を一にする」というのもある。
不勉強にして知らなかった。

「軌」とはわだちの意。わだちとは車輪の通った跡のこと。先に通った車がつけたわだちがあって、次に通る車もその同じわだちの上を通って行く、これが「軌を一にする」の字義通りの意味。
まるでそのたとえのように、後のものが先のものをそのまま踏襲することを「軌を一にする」という。

また、「揆」とは方法、やり方の意なので、「揆を一にする」とは同じ方法をとるという、ひねりのないそのまんまの意味。

とまあ、以上はどうってこともないくだらない豆知識だが、それよりも気になるのは・・・。

「期を一にする」という表現をネット上でいくつもみつけた。
え?そんな慣用句があったっけ?と思って辞書を調べてみたが載っていない。
慣用句ではない、単なる一般的な用法か。

「期を一にする」ってのが、同じ時期に、っていう意味でごく普通に使われているとまでは言えないと思うんだが、
ひょっとして、「軌を一にする」とたまたま音が同じことから連想もしくは誤用され、自然に生まれた新表現なのでは……?違うか……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/04/2007

ミカン風呂

入浴剤の話。

ミカンの皮を干したものは「陳皮」といって、漢方薬に使われている。
そういえば、七味唐辛子にも入っているなぁ。
入浴剤として使えば、アロマテラピー効果があり、身体も温まる。

ミカンの皮を捨てずに干して、自家製陳皮をつくって、それを風呂に入れてしまおうというセコイ(「節約型」ともいう)ことを昨年からやっている。

じつは、嫁さんの実家がミカン農家なので、ミカンには困らないのである。
しょっちゅうミカンを食べるので、皮の量も多い。

このあいだ釣具店で魚の干物ネットを買ってきて、それでミカンの皮を干しているが、たいへん使い勝手がよいし、680円と安かった。これは良いものだ。

ミカン干すの図(青いカゴが干物ネット)
陳皮製造中

4~5日ほったらかしておくと、乾燥してカチカチになる。それを巾着袋に入れて湯に沈めておくと、ミカン風呂のできあがり。揉み出すとオレンジ色の汁が出ていい香りが広がる。

生のミカンの皮を使うよりも、干したものを使った方がエキスをたくさん抽出できるようだ。香りが全然違う。
乾燥状態で、50グラム~100グラムが適量のようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/29/2006

豚足で食養生

私は鍼灸師だが、この仕事をしていると「食養生」は避けて通れない。医食同源とか言われる、あれである。

冬の食養生に欠かせない食材に豚肉がある。豚肉は身体に潤いを与えてしっとりさせてくれる。乾燥した冬の気候にたいへんよい。

とくに豚の脂は「紫雲膏」という漢方薬の軟膏に使われるくらいで、お肌がカサカサになったときにとても効果がある。

しかし、「脂を摂るのはどうも気が進まない」という人が多いので、よくお勧めするのがコラーゲン(タンパク質)豊富でヘルシーな豚足。

ところが、「あのいかにも豚の足という形がグロテスクで嫌」という人も多い。
そこで、じゃあ、これは?とお勧めするのが煮豚足。
グツグツ煮込んであるのでバラバラに崩れており、もはや足の原型はとどめていないし、柔らかくて食べやすい。

ただ、豚足を買ってきて家で煮込んで料理するのはハードルが高いと感じる人が多いので、けっきょく、食べに行ってください、っていうことになっちゃう。

そんなときお勧めするのが「丸玉食堂」という庶民的な台湾料理屋さん。場所は神戸のJR元町駅高架下。私自身もここの豚足の大ファンでよく食べに行く。600円でひとりで食べるにはかなり多い量が出てくる。ほかにもうまい料理多数。

この記事はアフィリエートでもなんでもないが、患者さんに何度も説明するので、手間をはぶくためにエントリー。


以下の画像は、丸玉食堂の正面と、豚足一人前。「あし」と言ってオーダーするのが通みたい。
丸玉食堂豚足

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/26/2006

プロ野球開幕

関西アニメ系の管理人さんからコメントをもらった

そういえば、また関西アニメ系さんにお世話になる季節がやってきたのだなぁ。

深夜アニメをチェックしたい。しかし、録画予約をセットして自分はさっさと寝たい。

今週までは何も考えず、そのままテレビ欄を信じていれば良かったが、もうすぐプロ野球が開幕してしまうので、中継時間延長により深夜アニメの時間帯が後ろにズレ始める。
そんな日は野球中継の延長具合を確認しておかないと録画予定が激しく崩壊して翌朝泣くことになる。

関西アニメ系さんは、深夜アニメ放送時間の変更情報を詳細かつこまめに知らせてくれる、ありがたい奇特なblog。その情報のおかげで、録画予約をセットし直して枕を高くして寝られます。
管理ビトさま、ありがとう。今年もお世話になります。

あたくし、プロ野球も大相撲もJリーグもまったく興味ない。というかスポーツ中継はぜんぶ。
プロ野球ファンには当たり前の放送時間延長だろうが、見ない者にとっては迷惑としか感じられない。

そう言えば、このあいだのトリノ五輪のカーリングをテレビで見たのがここ何年の間で唯一のスポーツ観戦。あれはおもしろかった。
関連:『考えて欲しいNHKのカーリング』 - 武田薫のフジテレビ・スポーツコラム

| | Comments (2) | TrackBack (0)

01/31/2006

DVDドライブを自前で修理

DVDドライブがDVD-RAMを認識しなくなった。モノはLGのGSA-4120B。LG製品にはLGタイマーが仕込まれているとの冗談をネットで見かける。とうとううちのドライブでもタイマーが発動したか。

あきらめる前に何か取りうる手段はないかとネットを検索すると、あった。

2ちゃんねるのスレ「日立LG系旧型DVDドライブ総合 その36」(CD-R,DVD板)に、故障したLGのドライブがピックアップレンズのクリーニングと、可動部分のグリスアップで蘇った事例がいくつか報告されている。

で、グリスを買ってきて、試してみた。

スレで画像入りで報告している奇特な人がいたので手順がよくわかり、とても助かった。その人は"電車男"ならぬ、"グリス男"という愛称で呼ばれている。

ドライブのベゼル(フロント部分)をはずし、筐体をパカッと開けて、ピックアップレンズを移動させる動力を伝えるシャフト1本と、2本のレールの汚れを取ったあと、グリスをぬりぬりする。そして洗浄液をつけた綿棒でレンズをやさしくぬぐう。

作業は以上。あとは筐体を戻し、ベゼルをはめ込み、終わり。
手順を頭に入れてやれば長くても所要時間10分ってところか。あまり難しくなかった。

結果、うまくいった。
何事もなかったかのようにDVD-RAMを認識してくれるようになった。

調子こいて、ディスクを一切認識しなくなって勤務先でほっぽらかされていたミツミのDVDドライブにも同じことをトライ。

なんと、これも復活!すごい!こんな簡単な作業で直るとはすごすぎる。
そのドライブは現在自宅で耐久テスト中。(という名の私物化?)

さらに調子こいて、トレーの開閉が時々ひっかかってできなくなる厄介者のAOpenのDVDドライブがあるので、それもトライ!

結果、危うく全壊させるところだった。古い機種なのか、直った2つのものとは機構が全く違っていて、いじっているうちにグリスアップでは完治できないことがわかった。しかし元に戻せるかどうか微妙な状況に陥ってしまった。そーっと組み立て直し、おそるおそる電源コードをつないでみるとなんとか現状回復できたようだ。
けっきょく、どうやらシャーシの精度が低くて可動部に無用の摩擦を与えているみたい。シャーシを少し外側に広げて、ビス止めをゆる~くしたら、けっこう調子が良くなったよ。どんなんだ、まったく。

結果オーライで済んだけど、あやうくおシャカでした。あぁ、危なかった。

私の仕事は鍼灸師だが、やっぱり治療は診断が大事だよな~、と思い知った。診断して自分には無理と思ったら下手に深入りして治そうとしない方が良い。治療できる別の専門家を紹介するべき。調子に乗りすぎていい気になって治療してもロクなことはない。

今回のことは、ある特定の種類のDVDドライブのグリス不足による故障なら直せるようになった、ということにすぎない。2つ立て続けに直ったからインパクトがあったが、じつはたいしたことではないのだよ。

……と自分に言い聞かす。治療技術と修理技術とは似ているところがあるから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/29/2006

旧正月なので水餃子

中国では春節に水餃子を食べるそうな。
それにならって、今日は水餃子を作って食べた。

強力粉と薄力粉をこねて皮を作り、挽肉とキクラゲで餡を作った。

皮から餃子を作るのは久しぶりなので勘が鈍っているかと思ったが意外に素早く上手くできた。

大きめのが50個ほどできたが、食べるのは二人だけなのでかなり食い過ぎた。まだ少し余っているので明日の弁当にでも回そう。

餃子はこの話によると

昔、中国で傷寒論(漢方薬の原書)を著した張仲景という有名な人が風邪と耳の凍傷で絶滅しかかっている村の人たちに小麦を耳の堅さになるまで練って、それを生地にし、中に鶏肉、豚肉、ネギ、山椒、生姜を合わせ包み込みお湯で煮込んだものを、2つ1人前として食べるようにすすめました。
耳の凍傷を治すために耳の堅さと形に似せて作ったのですが、一説にはこれが「餃子」の始まりともいわれています。

冬は東洋医学でいうと「腎」の季節。餃子は腎臓の形にも似ている。
腎は耳と関係が深いといわれている。耳も餃子の形に似ている。

黒は冬の色であり、腎の色とされているので、今日の水餃子には黒キクラゲを入れてみた。

また、「木耳」と書いて、キクラゲと読み、キクラゲ自体が耳のアナロジーになっている。

「黒」でなおかつ「耳」。冬の餃子の具にぴったりではないか!
コリコリした食感が旨かったぜ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/07/2005

萌え概念の成立

20年後のコンテンツビジネスでは“萌え”が当たり前のものに?! -萌えてはいけない。

。『うる星やつら』と同じ'80年代の代表作『タッチ』も「萌え」ではない。が、'90年代の『美少女戦士セーラームーン』と『カードキャプターさくら』になると、もう完全に「萌え」の範疇。特に後者はストライクど真ん中だろうという話である。が、さらに'00年代に入って『もえがく』や『デ・ジ・キャラット』になると、行きすぎていて、ついて行けない人が出てきているという具合である。

「萌え」という概念が
「うる星やつら」「タッチ」以降、
「セーラームーン」「カードキャプターさくら」以前
に生まれた、というのは示唆に富むなぁ。

で、一般人にドン引きされたのが「デ・ジ・キャラット」以降、というのも、なるほどと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/10/2005

Haropy その2

Haropy、もうぼちぼち飽きてきた。

最初の日はけっこう面白い書き込みがあって純粋に楽しかった。
その後、荒し・清掃人の乱入によってわけわからなくなってきた。
荒らしがピークを過ぎたら、また面白くなってきた。

そういうムードの変化はとても興味深いと思う。
が、だんだん飽きてきたなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/07/2005

Haropy

しまった。Haropyにはまってしまった。
寝られないじゃないか、ちくしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/03/2005

子どもの知恵

たん吸引理由の入園拒否は「違法」 女児と両親が提訴
という内容のニュースをテレビで見た。
痰の吸引の必要な子どもの公立保育園への入園を市側が拒否したのは違法だと両親が提訴したという。
子どもは5歳だけど自分でちゃっちゃと吸引してた。
まぁそれでも、女の子の身に何かあったら現場職員に賠償責任問題が生じるから普通の公務員の給料では見合わないリスクを背負い込むことになるのはわかる。

じつは面白かったのは、そんな報道内容ではない。

そのニュース中、入園拒否された5歳の女の子のインタビューで。

記者:保育園に入ったら何をしたいですか?
女児:うんち!
お上叩きの暗いムードの報道内容が、一瞬にして和んだ。

エライ!
君がそうやって人の懐に飛び込んでいける子なら、この先何とかなるような気がしてきたぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«RSS地獄