« よい医者とは | Main | アート オブ スター・ウォーズ展 »

01/10/2004

移動式円形住居、パオ

米国で人気の移動式円形住居、パオ (WIRED NEWS

 この春に鍼治療学校を卒業するクリスティン・オデルさん(27歳)は、カリフォルニア州からコロラド州に引っ越す予定だ。どこに移り住むにせよ、オデルさんは自分の住居を持ち運ぶつもりだ。

 オデルさんは現在、テントのような構造を持つ移動型円形住居、パオ[モンゴル語ではゲル]に住んでいる。パオは何千年も前にモンゴルの遊牧民が使いはじめたものだ。

鍼灸学校の学生がたまたまパオに住んでいるってだけで、鍼灸とパオは直接関係ないみたいです。

でも、移動式の住居でしょ。治療院をパオで開いたら私の夢想する「流しの鍼灸師」にかなり近いなぁ。
扁鵲みたいでいいでしょ。
(むかし中国に扁鵲という神懸かり的なすごい医者がいて、各地を放浪して患者を治療して回っていたということが古い中国の本に書いてあるんです)

|

« よい医者とは | Main | アート オブ スター・ウォーズ展 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 移動式円形住居、パオ:

« よい医者とは | Main | アート オブ スター・ウォーズ展 »