« Switch | Main | 人の携帯をカット »

01/25/2004

Switch(2)

2004年1月22日に書いた「Macにスイッチする10の理由」で

FreeBSDと考えれば別にあのインターフェースにこだわる必要ないわけでしょ。X11とかって、そういうことでしょ?GNOMEとかKDEとかにもできるわけでしょ?
と書いて無知をさらけ出したわけだが、実際そういうことは可能らしい。

KDE on Darwinという記事もあったし、スラドにはKDE/Macは猫の手も借りたい とあって、KDEをOS X上で使うプロジェクトが進行中だということもわかった。

GNOMEに関しては、GNOME 2.4 リリースノートを見ると、

GNOME は多様なプラットフォームで動きます。GNU/Linux (普通、Linux と呼ばれています)、Solaris、HP-UX、BSD と Apple の Darwin などもその中に入っています。
と書いてあり、GNOMEはOS Xに関してはKDEより一歩先んじているらしい。

ところが、上記スラドの記事に、OS Xがあるのに別のデスクトップ環境を使う理由があるのか、MacでKDEが動いて何かメリットがあるのか、との懐疑的コメントがついていた。

それはそうだ。たぶん、自分が新しいMacを買ったとしても、実用には無難にOS Xを使うだろうと思う。しかし、Aqua以外のデスクトップ環境も手に入るという自由度の高さがある、遊べる、というのがいい。それは今まで考えもつかなかった世界なので、少し気持ちがSwitchに傾いている。

|

« Switch | Main | 人の携帯をカット »

Comments

 私はiPod使いたさにiBookを買った人間です。なので、Switchではなく併用しています。ビデオ編集みたいにゴリゴリにCPUパワーを必要とする仕事だと、Windowsマシンのほうが安く手に入りますからねえ。

 で、FreeBSDだとターミナルエミュレータ経由で使うので、正直AquaでもX11でも、どっちでもいいです。まともなターミナルエミュレータさえあれば。Mac OS 10.3になって、だいぶましになりました。これでWindowsのノートPCもお役ご免かな。

Posted by: アキヤマ | 01/26/2004 at 05:20 PM

アキヤマさん、はじめまして。
リンク集にのせていただいてありがとうございました。(あれ、消えちゃったんですね)

私はMac OS9.1を使っています。それと比べて、Mac OS Xはまったく別物として興味があります。つまり、FreeBSD系のDarwinとして。

だからOS Xマシンを買うとしても、気持ちとしてはMacintoshを買うと言うよりは、UNIXマシンを買うって感じ。

UNIX系の知識も経験もありませんので、少し勉強したいと思います。とりあえず、WindowsマシンにLinuxでもインストールしていじってみようかな。

どのディストリビューションがいいだろう?ってあたりから情報を集めてみます。

Posted by: 渉雲堂 | 01/26/2004 at 07:00 PM

 こんばんは。リンク集は消した覚えがないのですが、いろいろといじっているときに消してしまったのかもしれません。昨年の10月くらいから急に肩こりが気になりだして、鍼灸、マッサージの情報をWebでながめたりしています。

 私は商売柄Lisaから触っていたのですが、正直Macを欲しいとは思いませんでした。道具としてはまっとうなアプローチなのでしょうが、意余って力足りずというか、なんというか。私がコンピュータそのものに興味がある、ということも原因でしょう。しばらくぶりに仕事でMacOS 8.xをいじってデザインの変化にびっくりして、「次のバージョン、OS/9と混同するよなあ」などと思っていた口です。

 LinuxのほうはSlackware + JEのころからいじり始めましたが、ディストリビューションが多い割に帯に短しタスキに長し。結局サーバーとしてFreeBSDマシンを1台動かし、ワークマシンはWindodws。ターミナルエミュレータを経由してFreeBSD上でメールやNetNewsの読み書きというスタイルに落ちついています。これだとインターネットにつながっていさえすれば、どこにいても、どのマシンでも一元的に読み書きできて便利です。写真やビデオはWindowsで処理するので、FreeBSDマシンにはX Windows Systemは不要。HDもCPUも無駄にパワーを要求されません。まあこれはコマンドラインやCUIに抵抗を感じない、古い世代の人間ならでは、という気もしますが。

 UnixマシンとしてのMacOS Xは、それなりに手強いと思います。というか、いまどきまっとうなUnixの入門書があるのかどうか。大学なんかだと、まだ口伝が伝わっていたりするのでしょうけれど。

 私にとってMacは、まず第一にiPodの母艦です。今となってはWindowsでも問題ないんですけどね。で、OS 10.xだとUnix風にも使えるので楽。でもあればiPhotoとかiDVDとか使いたくなるし、それにはiBook/500MHzでは力不足だし。で、PowerBook G4 12インチを買うという愚か者です。まあ、芸の肥やしになるから、と自分にいい聞かせつつ。

Posted by: アキヤマ | 01/27/2004 at 12:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6018/131347

Listed below are links to weblogs that reference Switch(2):

» iBook [パソコンとカメラの日々]
 G3/500MHzのLate 2001モデル。元々はiPodの母艦として購入したもの。なので、当時としては一番安いノート型を買った。処理速度や機能は二の次であ... [Read More]

Tracked on 01/27/2004 at 12:52 AM

« Switch | Main | 人の携帯をカット »