« クレヨンしんちゃん | Main | 葛根湯はウィルスに効果あり »

04/12/2004

海外生活者の右翼化

海外食生活右翼化傾向 (asahi.com

情報元:俺ヘッドライン 2004-04-09 4:48

海外特派員のコラム。
日本人が海外で暮らすと、日本食が恋しくなる。当然、和食レストランや日本食材の店は限られており、日本食への障壁が高くなる。その高さは国によってかなり異なるが、どの国にも必ず多少はある。

すると、日本食へのありがたみが極端に増す人というのがいる。
日本食万歳が高じて、日本(食)万歳となり、「食」が取れて、日本万歳となり、ひいては日本民族万歳になる場合もある。

海外ボランティアを終え帰国すると、右翼的政治団体から産経新聞社の「正論」が無料で送られてくるとか、カンパのお願いがあるとか、集会へのお誘いがあるとか、議員立候補者への協力のお願いがあるとかいうようなことを見聞したことがあるが、その理由はそういうことだ。

海外生活にあこがれたり、脱日本を目指して海外に出たものの、異文化への適応が思うようにいかず、振り子がかえって逆に振れてしまう人は多くないかも知れないが確実にいる。

私も外国で数年貧乏生活をしたことがあるのでそういう人をこの目で直接見たことがある。
私自身は日本食も好きだが、現地の食べ物も大好きで、帰国後、当時食べた食材を何とか手に入れようとあがいたり、現地食もどきをなんとかでっちあげられないかと試行錯誤したり、逆の思いを常に抱えている。右翼ナイズされるにはいたっていない。

しかし、日本食をまるまる1年間まったく口にしてなかった時、アメリカで食べた鉄火丼のうまかったことは忘れられない。

|

« クレヨンしんちゃん | Main | 葛根湯はウィルスに効果あり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6018/428741

Listed below are links to weblogs that reference 海外生活者の右翼化:

» 右翼野郎と呼ばれて(苦笑 [或る荒川区民のつぶやき]
お隣さん家のkagegeさん in アメリカ 「日本人の誇り」と「日本はクズの国になる」(4/13) 小生の拙い論理と、kagege様とのコメントです。... [Read More]

Tracked on 04/15/2004 at 12:43 PM

« クレヨンしんちゃん | Main | 葛根湯はウィルスに効果あり »