« 東洋医学の神秘 | Main | 10メートルのウバザメ »

04/29/2004

日本人の豆嫌い

日本人は豆嫌いの民族だと思う。

豆腐、味噌、醤油、納豆など大量に消費される大豆食文化があるではないか、との反論もあろうが、それは豆が嫌いだけど、栄養的に無視できない存在なので何とか食材として利用できないかと四苦八苦した結果にすぎないと思う。
和菓子も豆をよく使うが、原型をとどめていないし、甘過ぎて豆の味なんかしない。

やっぱり日本人は豆が嫌いだと思う。
豆が好きなら豆のまま食べる機会がもっとあってもいいはずだ。

煮豆も、たいてい砂糖をドバドバ入れて甘~く甘~くしてあり、そうしょっちゅう作るものではない。
日本では、おかずになる豆料理があることはあるが、とにかく少ない。

豆を食え

というページがあった。加工品じゃなくて、豆そのものを買ってきて食べようという趣旨である。自家製納豆の作り方まで書いてある。

上記ページに書いてあるようにきちんとやると、そこそこ手間がかかる。
しかし、「シャトルシェフ」のような保温鍋を使えば、豆を一晩水に漬けておかなくても、洗ってすぐに火にかけて沸騰させ、火から下ろして保温しておくだけで、豆にもよるが1時間くらいで食べられるようになる。

圧力鍋を使えばもっと早い。ただし一度に作れる量は少なくなる。

豆は、自分にとってはあまり手間がかからない食材だ。
今日は「シャトルシェフ」で水煮しておいたキドニービーンズがあったので、チリコンカンを作ったが、あっという間だった。

とろ火でずっと豆の番をしておかなくてはならなかった何十年前ならいざ知らず、現代では大して手間はかからないはずだ。
一般的に豆料理が面倒くさいと思われているのは、結局、あまり好きじゃないから作りたくない、という心理的な抵抗感だけのことだと思う。

まぁ、ぐだぐだ言っても、あなたが豆が嫌いならしょうがない。それは立派な日本人的嗜好であるから胸を張って良いかも知れない。

|

« 東洋医学の神秘 | Main | 10メートルのウバザメ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6018/512718

Listed below are links to weblogs that reference 日本人の豆嫌い:

« 東洋医学の神秘 | Main | 10メートルのウバザメ »