« CD-Rの壊し方 | Main | ポストRadio@Netscape »

05/15/2004

関西納豆事情

納豆:関西人も好き 消費額、20年で4倍に--夙川学院短大生が調査

情報元:- BlackAsh -2004年 4月 27日(火)

たしかに近年関西では納豆を普通に食べるようになっている。スーパーでも納豆売り場はけっこういい場所を広くとっている。

ただし・・・。香りと味がひじょうに薄い。
たぶん、関西人の嗜好に合わせてあるんだろう。そのせいでよく売れているんだと思う。
私は関東に10年住んで、関西にも10年弱住んでいるが、関東の納豆に比べたら関西のは納豆モドキだ。

納豆は大好物なので冷蔵庫から切らしたことはないが、関西の納豆を少しでも納豆本来の味に近づけるようにちょっとした工夫をしている。

単純な話なんだけど、あまりオススメはできない。

賞味期限を大幅に越えるまで待ってから食べる。

関西の納豆に限り、賞味期限を越えてからが勝負だと思う。だいたい、2週間を超えると食べ頃。3週間くらいになると、味と香りが濃くなり、粘りが強くなり、かなりいい感じになる。それ以上はまだ未体験ゾーンだが、この辺にしておくのが身のためだと思っている。
今のところ、この方法で味がおかしくなったことはないし、おなかの調子もまったく問題ないが、決して人様にお勧めしようとは思わない。

でも、格段に旨くなるのは確か。

|

« CD-Rの壊し方 | Main | ポストRadio@Netscape »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6018/595670

Listed below are links to weblogs that reference 関西納豆事情:

« CD-Rの壊し方 | Main | ポストRadio@Netscape »