« 安眠牛乳 | Main | ペットボトル症候群 »

08/03/2004

すきすき きすき牛乳

島根県に木次牛乳という牛乳がある。知る人ぞ知る、しかし、そこそこ有名なブランドだ。木次と書いて「きすき」と読む。
今年のゴールデンウィークに松江と境港に行った時に初めて飲んで、その濃厚なうまみに愕然とした。牛乳に対するイメージが変わった。今まで飲んでいた牛乳は何だったんだって感じ。

世の中には、わざわざ商品名に「おいしい」とつけて売っている牛乳もあるが、もともとおいしいものにわざわざ「おいしい」と書く必要はないので、中身は推して知るべし。

パッケージの「おいしい」という文字に惑わされている暇があったら、小さい字で書いてある殺菌方法を読んだほうがいい。
「おいしい」と書いている牛乳でも、たいていは「135℃ 2秒間」などが多い。
ところが、近頃は「65℃ 30分間」などの低温殺菌の牛乳が増えてきた。低温殺菌は手間がかかるが牛乳のおいしさが損なわれにくい。手間の分だけ値段はやや高いが、じっさい飲んでみると「おいしい」とパッケージに書いてある牛乳よりもずっとおいしい場合が多い。

木次牛乳も低温殺菌のものがある。やっぱりそっちの方がおいしいと思う。

さいきん、木次牛乳を大阪と神戸で売っているのを相次いで発見。入荷量はあまり多くないのだが、島根から取り寄せなくても近くで買えることがわかり、喜んでいた。売っているのをみかけたら買うようにしている。

今日はなぜか、木次牛乳が半額で売られていた。賞味期限はあと2日。じゅうぶんである。1リットル入りを2パック買った。
派手な色づかいの見慣れないパッケージなので関西ではまだ敬遠されているのか?また半額で買えるから、それはそれでありがたい。生産量が限られているようなので、木次牛乳にはこれ以上有名になって欲しくない気もする。

関連エントリー:すきすき きすき牛乳(2)

|

« 安眠牛乳 | Main | ペットボトル症候群 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6018/1114830

Listed below are links to weblogs that reference すきすき きすき牛乳:

« 安眠牛乳 | Main | ペットボトル症候群 »