« 暑い年は・・・ | Main | 世界SF大会、日本で開催 »

09/05/2004

本当に地震が来た

前回のエントリー暑い年は・・・で、暑い年には地震が起きるという都市伝説について書いたけど、今日本当に地震があった。気象庁によると、

2004年9月5日19時7分頃、紀伊半島沖の深さ約10kmでM6.8(速報値)の地震がありました。

とのことである。

その時間は阪急京都線の特急に乗っていて地震の揺れはまったくわからなかった。急に電車が減速して、地震発生のため徐行するというアナウンスがあってはじめて地震のことを知った。結局15分遅れただけで済んだ。

<後日記>
上記記事を書いたその日の夜12時ころ、強い地震があった。家で寝ていたがさすがに飛び起きた。
1分くらい揺れが続いて、阪神大震災をまともに体験した者としては、当時の恐怖がフラッシュバックしてきて、本当に気が気ではなかった。

さらに翌日も朝8時すぎに地震があった。地下鉄に乗っていたのでこれは気づかなかった。

|

« 暑い年は・・・ | Main | 世界SF大会、日本で開催 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 本当に地震が来た:

« 暑い年は・・・ | Main | 世界SF大会、日本で開催 »