« 京都・三千院 | Main | Mac OS 9は絶滅種? »

06/12/2005

セールス電話

勤め先でセールス電話を受けた。
「新たに治療院紹介サイトを立ち上げるのだが、ついてはお宅のホームページもリンク先として登録しないか」という話。
こちらが、「そのサイトのURLを教えてください」と言うと
「URLは決まっていないし、サイトもまだありません」とのたまう。

ちょっと絶句。

「部屋を借りませんか?」と勧誘され、「じゃあその部屋はどこにあるのですか?」と聞いたら、「まだ土地も建物もないのですが、借りませんか?」と言われているようなもんじゃんか。せめて、「駅前の一等地です」とか「眺め最高です」とか、何か少しはコンセプトがあるだろうに。

あまりのアフォさに、こいつに説明してもわかるまいと思い、「サイトができたら、そのサイトを見てウチの担当者が判断するから、また電話して来なさい」と優しくアドバイスをくれて電話を切った。

だいたい、リンクなんて勝手にすればいいもんだろう。心配ならあとで「リンクしたけどよろしいか?」と承認をとればいい。
じっさい何の連絡もなく知らない間に治療院紹介サイトに載せられていたことはある。

ところで、その電話の応対をしている最中にキャッチホンが入ったので切り替えてみると、何とそのアフォ営業と同業他社であった。いわく「お宅のホームページを当社のサイトからリンクしたいのですが・・・」

ちゃんと話をきいてやればよかったが、今しがたのアフォ営業のせいでさすがに面倒くさくなって「今お宅と同業の方とお話ししていて、お断りしたところなので失礼します」とだけ言って切った。切られた方はなんの事やらわからなかったに違いない。

なんか最近多いんだ。このホームページ関連のセールス電話が。
どうせかけてくるなら、もうちょっとまともな営業マンがやれ。

|

« 京都・三千院 | Main | Mac OS 9は絶滅種? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference セールス電話:

« 京都・三千院 | Main | Mac OS 9は絶滅種? »