« 冷蔵庫に何を入れる | Main | モヒカン族 in mixi »

08/28/2005

高野山の胡麻豆腐

高野山に行ったので、胡麻豆腐を買ってきた。

さいしょは、ガイド本に載っている老舗有名店を覗いた。

表通りから少し入った、細い道の先に店があるのだが、胡麻豆腐を求めてやってくるマイカーのせいでその道が渋滞し、行き違いができず、軽いパニック状態になっている。その店に雇われているらしき警備会社の制服を着た交通整理の人がいて何とかさばこうとしている。
右へ左へ車をよけながら徒歩で店に向かう。
店内に入り、どんな胡麻豆腐があって、いくらなのかながめていると背後から鋭い店員の声。「こちらでご注文うかがいます!」と慇懃な物言いではあるが、「さっさと決めてこっちへ来んかい!」と言わんばかり。
ふと目をやると、「保冷ボックスを持っていない者はまず、それを買うこと。保冷ボックスを持参した者は先へ進んでよし。ドライアイスは有料なのでそれも買うこと。」という内容が書いて壁に貼ってある。そのまま持ち帰るような輩には売ってもらえないらしい。
保冷ボックスは、デイパックには入りきらないほどの結構な大きさだ。こんなでかいの下げて帰れってか。

ただでさえお高いお豆腐さまなのに、さらになんと面倒なことよ・・・。

・・・・・・・・・・・・ヤメタッ!!

店を出た。

表通りに戻ると、土産屋などと軒を並べて胡麻豆腐専門店があったのでそこで買うことにした。保冷ボックスもドライアイスも買わなくてすんだ。ただし包み紙に「冷蔵庫に入れ、2日以内にお召し上がりください」という但し書きが大きく印刷されていた。胡麻豆腐の値段はさっきの店の3分の2。

で、帰ってすぐ食べたわけだが・・・・・旨い。
塩を薄くふりかけたり、わさびをつけてみたりした。それも旨いんだが、微妙な胡麻の風味がわからなくなるのでもったいない。
結論は、何もつけずに食うべし。

色は真っ白に近い。
口に入れると、ねっとりにゅるふわ。

これは今まで食べた胡麻豆腐とは違う。
ひょっとすると、本当に、保冷ボックスが必要なくらい、はかなく微妙な食べ物なのかも、とふと思い直した。

|

« 冷蔵庫に何を入れる | Main | モヒカン族 in mixi »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6018/5679435

Listed below are links to weblogs that reference 高野山の胡麻豆腐:

« 冷蔵庫に何を入れる | Main | モヒカン族 in mixi »