« ごどうふ | Main | ほたる厚揚げ »

09/15/2005

おきゅうと

おきゅうと
九州で出会った未知の味第二弾は「おきゅうと」。
「ごどうふ」と同じデパ地下でみつけた。名前は聞いたことあるが食べたことはなかったので即買い。

パックをあけると、平べったい小判型のつるつるしたものをくるくる巻いたのが3本入っていた。

「水洗いをして細く切って、しょうが醤油・酢醤油等にネギや削り節を添えて、お召し上がりください」と書いてある。そのまま食べるらしい。嫌いなにおいじゃないが、ちょっと磯くさいので水でよーく洗った。

酢醤油をかけて食べた。食感はつるんとしていて、ところてんみたいなものだが、比べるとちょっとだけ喉にひっかかる感じ。はっきり海の香りがして、ところてんよりはワイルド。

このページなどによると、おきゅうとは博多の朝の食卓の定番とのことだ。いかにも便通がよくなりそうな食材だ。

|

« ごどうふ | Main | ほたる厚揚げ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6018/5963104

Listed below are links to weblogs that reference おきゅうと:

« ごどうふ | Main | ほたる厚揚げ »