« Haropy その2 | Main | 旧正月なので水餃子 »

12/07/2005

萌え概念の成立

20年後のコンテンツビジネスでは“萌え”が当たり前のものに?! -萌えてはいけない。

。『うる星やつら』と同じ'80年代の代表作『タッチ』も「萌え」ではない。が、'90年代の『美少女戦士セーラームーン』と『カードキャプターさくら』になると、もう完全に「萌え」の範疇。特に後者はストライクど真ん中だろうという話である。が、さらに'00年代に入って『もえがく』や『デ・ジ・キャラット』になると、行きすぎていて、ついて行けない人が出てきているという具合である。

「萌え」という概念が
「うる星やつら」「タッチ」以降、
「セーラームーン」「カードキャプターさくら」以前
に生まれた、というのは示唆に富むなぁ。

で、一般人にドン引きされたのが「デ・ジ・キャラット」以降、というのも、なるほどと思う。

|

« Haropy その2 | Main | 旧正月なので水餃子 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 萌え概念の成立:

« Haropy その2 | Main | 旧正月なので水餃子 »