06/24/2004

ウェブログ大衆化の立役者

日本のウェブログの歴史(詳細版) (絵文録ことのは

しかし、その流れが変わったのはその年の末のことでした。十二月二日にニフティがレンタルサービス「ココログ」を開始したのです。パソコン通信時代以来の「フォーラム」で鍛えられた猛者を擁するニフティがウェブログ界に参入したことで、文章を書いて表現したい人、コミュニティを運営したい人たちがウェブログを使い始めるようになりました。それまでは技術的関心に偏っていたウェブログが、一般のネットワーカーのための表現ツールに化けたのです。

 ニフティのユーザーでも、フォーラム以来の古参ネットワーカーは確かにごく一部です。しかし、このごく一部のユーザーがココログ上で派手に記事を書き、コメントし、トラックバックしたことで、どういう風に使えばいいのかが多くの人にわかりやすくなりました。もともと、フォーラムは「他人の書いた文章にツッコミを入れる」ものと言えます。そのため、コミュニケーション機能が充実したウェブログは、フォーラム出身者にとってまさに理想的なツールだったのではないでしょうか。
終段にこう書いてある。今年の爆発的ブログ大衆化の引金を引いたのはココログと、旧ニフティのフォーラム出身者だった、という由。
言われてみれば、自分もそのひとりである。まだ常時接続なんて夢のまた夢だった頃、ComNiftyを使ってニフティサーブの漢方フォーラムやらMac Beginner's Forumに書き込みしていた日々を思い出す。

いつのまにかフォーラムから遠ざかり、情報はもっぱらwebで得るようになっていた。そしてテキストサイトへのあこがれから、自分もホームページを開いて日々のネタを探しはじめるようになった。そのうちウェブログへのあこがれを抱き、いつかはブロガーになろうと思いつつも、自分でブログツールをセットアップするハードルを越えるには至らなかった。

そこへココログの登場。迷うことなく、ニュースを知ったその日のうちに即、ブロガーとなった。

たしかに、ニフティサーブのフォーラムと、ブログには共通の何となく似た感覚があると思う。
ココログの有名ブロガーの中には、ニフティサーブ出身者がけっこうたくさんいるんだろうなぁ。
誰々はどのフォーラム出身、とか、誰か調べて一覧にしてくれたらすごく面白いと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/02/2004

ウチは鉄拳タイプ

ましゅまろちゃんの「ウェブログの方向性」を見て、当blogは「ウェブログの2タイプ」で鉄拳タイプ宣言をしました。
すると、ましゅまろちゃんがそれを見てくれて、「ウェブログの方向性、その4」のリンク集で、鉄拳タイプの方に私のblogを入れてくれました。

ウチが超有名blogと同列に並んでいるのを見て感激しております。
ありがとうございます>ましゅまろちゃん

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/31/2004

ウェブログの2タイプ

ウェブログの方向性 (飛鳥どれみ&ましゅまろちゃん BY.あほ新聞

情報元:everything is gone 3月30日

最近爆発的に増え続けているウェブログサイトをまわって、色々研究しているのですが、その中でウェブログの方向性に、ふたつの種類があることに気がつきました。それは「バーチャファイタータイプ」と「鉄拳タイプ」です。
ゲームにはまったくうといので、説明読んでも、ふーん、そんなもんか~、くらいのイメージしか湧きませんでしたが、具体例として挙げられている「鉄拳タイプウェブログ」は全部頻繁に巡回しているのに対し、「バーチャファイタータイプウェブログ」はひとつも見に行ったことがないので、自分は「鉄拳タイプ」ということがはっきりと判明した。
なんかためになるお話であった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/07/2004

業種別blog百選に選ばれました( ´∀`)

「僕が本当に若かった頃」さんの

業種別blog百選—和尚さんから悪徳不動産まで—

の鍼灸師部門で当blogが選ばれました。

正直、うれしい。(T_T)ウルウル。

これまで細々とやってきましたが、これからも好き勝手に細々とやっていこうと心に誓いました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

02/14/2004

Similarity Search

BulkfeedsさんSimilarity Searchというのを導入してみた。

当blogで、記事の末尾に「Similarity Search powered by Bulkfeeds」とあって、その下にリンクが何行か並んでいるのがそれ。

bulkfeedsさんの説明によると、

わかりやすく言うと、「おとなり Blog」とか呼ばれるようなものです。Blog エントリに含まれる文章を形態素解析し、特徴的単語を抜き出して、それらの単語で Bulkfeeds の RSS Item 全文検索します。結果、話題の関連性が高いエントリが検索できます。また、Blog ツールの permalink (Individual Entries) に javascript を使って関連記事の見出しを埋め込むこともできます(「くっつきおとなり Blog」みたいなもの)。

同じようなキーワードが含まれているblog記事を探してきて自分の記事内に勝手にリンクを張ってくれる。
勝手にリンクを張られるので、どんな記事と繋がるかは運次第ということだ。リンクをたどってみたけど全然関係なくてがっかり、という場合もある。でもこれは面白い。

実際のやり方は、あそびをせんとやうまれけむさんの[Tips] Bulkfeeds:Similarity Searchを記事に埋め込むという記事を参照した。すっげー簡単。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

12/14/2003

おはじめ

では、はじめるかな。

鍼灸・指圧の渉雲堂  http://homepage3.nifty.com/yinyang/

渉雲堂別館  http://yinyang.cocolog-nifty.com/

渉雲堂日記  http://d.hatena.ne.jp/icje81apmeon/

はりきゅうアンテナ http://a.hatena.ne.jp/icje81apmeon/

| | Comments (2) | TrackBack (0)