08/05/2005

SW3・宇宙戦争

(承前)
けっきょく宇宙戦争をいたく気に入り、2回見に行ってしまった。

スター・ウォーズ・エピソード3/シスの復讐もすでに1度見に行った。テレビ大阪の番組のプレゼントに応募したらスター・ウォーズのチケットが当たったので、もう1度行ける。

両方ともDVD出たら、買う。

そんなに同じのばかりでなく、もっと他の映画も見に行ったらいいのに、とも思う。
しかし、私は単にSFが好きなだけで、映画そのものが好きで足を運んでいるわけではないので、他には目もくれない結果に終わるのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/04/2005

宇宙戦争

映画館へは滅多に行かないが、やはり「スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐」だけは行かないわけにはいかないので、前売券を買った。
一緒に並んでいた「宇宙戦争」の前売券もついつい魔がさして買ってしまった。

ところで、映画「宇宙戦争」の評判は、ネット上の感想を読む限り、あまりよくない。
しかし、映画の感想文について。に紹介されていた宇宙戦争の映画評を読んで、かなり気を引かれた。
スター・ウォーズしか眼中になかったが、宇宙戦争にもがぜん期待が高まった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/15/2005

スター・ウォーズ試写会当たった

スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐が7月9日からいよいよ日本でも公開される。それに先だって今月行なわれる試写会に応募したところ、見事当たった。

しかし、仕事の都合で、行けるかどうかかなり微妙。

行けたら「ネタバレ注意!」とか言いながら、自慢げな書き込みができるのだが・・・・。

あぁ、行きてぇ~っ!。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/03/2005

元旦の朝

昨年に引き続き、元旦の朝は映画を見に行った。

今年は「エイリアンvsプレデター」。

毎月1日は映画の日で1000円だし、中はガラガラでゆっくり観られるので、もう言うことなし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/29/2004

エイリアン vs プレデター

エイリアン vs プレデター」が12月18日に公開される。20世紀Foxのホームページでは、どっちが勝つか投票できるようになっている。いまのところ、約9千vs約1万4千でプレデター人気が優勢。

私はプレデター好きなので、断然プレデターに1票。
うちの家内はエイリアン好きなので、たぶんエイリアンに1票。

封切りを前にして、日本中の家庭や職場では、エイリアンの方がタフだ、プレデターの武器がすごい、と、「どっちが強いか」談義に花を咲かせていることだろう。
・・・・・・なんていう世の中だったらいいのになぁ。

さて、そんな最強モンスター談義を根底から吹き飛ばしてしまいそうなモノをBLISTERというおもちゃ屋さんのサイトで見てしまった。

リンク先はいきなり映画のネタバレになるので、各自、取り扱い注意。

そうか、この手があったのか。やっぱり「フレディ vs ジェイソン 」とはちょっと違うぞ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/27/2004

スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX

スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOXを手に入れた。
9月23日に発売だったが、予約は入れてなかった。予約だとたいてい20%オフだったが、発売後何軒かチェックしてみると店頭販売ではせいぜい10%前後しか割引してない。しまった、予約しておくべきだったか。

あわててネットで検索すると、9月24日の時点ではDVDの通販をしている大手サイトはたいがい品切れか、定価もしくは10%程度の割引で、店頭とあまり変わらない値段設定だった。唯一HMVだけ20%引きだったが取り寄せということで1~2週間かかるとのこと。

暗澹たる気持ちになりながらHMVに注文を入れた。

しばらくしてからまたネットを見ると、Amazonが20%オフで、なおかつ24時間以内に発送とあった。ちょっとの時間差でAmazonが値下げしたみたい。それとも私が見落としていたのか。

速攻でHMVをキャンセルして、Amazonに注文を入れた。
すると翌日、ネットで注文してから24時間経たないうちに家に届いた。

スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOXは限定初回生産のみというが、どうせ店頭に溢れて値段も崩れてくるんだろうなんてたかをくくっていたが、やはりマニア向けアイテムと考えておいた方がよかったみたい。

これでいつでもエピソードIV~VIを見られるかと思うと、とても満ち足りた気がする。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

09/15/2004

スター・ウォーズ・トリロジーDVD

いよいよ、スター・ウォーズ・トリロジーDVD発売が近づいている。
なんと内容に手が加えられ改変されているらしい。

スターウォーズDVDはラストが違う!

どこが変えられたかは以下のURLに画像でわかりやすく比較されている。
エピソードIV 「A New Hope」の変更点
エピソードV 「The Empire Strikes Back」の変更点
エピソードVI 「Return of the Jedi」の変更点

「Return of the Jedi」のラストシーンで、オリジナルになかった惑星ナブーが加えられたのは良いとしても、オリジナルでダース・ベイダーを演じた役者が、エピソードII 「Attack of the Clones」のダース・ベイダーの役者に入れ替えられているのはいくらなんでもやりすぎなのでは。

ジャバ・ザ・ハットも最初の劇場版に比べると、別人になってるよなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

09/09/2004

世界SF大会、日本で開催

SF界のオリンピック、またはワールドカップである、世界SF大会が初めて日本で開催されることになった。
詳細は ワールドコン日本誘致委員会のページ をご参照。


スポーツ観戦にはほとんど興味がないのでオリンピックもワールドカップもどうでもよいが、世界SF大会はひじょうに気になる。2007年は少し先の話だが、きっとあっという間なのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/29/2004

科学者が選ぶベストSF映画

科学者が選ぶベストSF映画1位は?

1. Blade Runner ブレード・ランナー(1982)
2. 2001: A Space Odyssey 2001年宇宙の旅 (1968)
3. Star Wars (1977)/Empire Strikes Back スターウォーズ(帝国の逆襲)(1980)
4. Alien エイリアン(1979)
5. Solaris ソラリス(1972)
6. Terminator (1984)/T2: Judgement Day ターミネーター2(1991)
7. Day the Earth Stood Still 地球の静止する日(1951)
8. War of the Worlds 宇宙戦争(1953)
9. The Matrix マトリックス(1999)
10. Close Encounters of the Third Kind 未知との遭遇(1977)

私はディックのファンなので「ブレード・ランナー」が1位に輝いたことがうれしい。(映画「ブレード・ランナー」の原作は「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」というSF小説で、その作者がフィリップ・K・ディック)

大学受験の願書に、心に残った3冊の本を書く欄があり、そこに

1.「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」(フィリップ・K・ディック)
2.「火星年代記」(レイ・ブラッドベリ)
3.「こころ」(芥川龍之介)
と書いたことを思い出す。

「こころ」の作者はもちろん、夏目漱石ですよ。
ぜんぶSF並べちゃまずいだろうってんで、3冊目だけは別に好きでもない正統派純文学を入れようとしたのだが、ついミスって墓穴を掘ったのであった。思いっきり間違えたまま提出したけど、なぜか無事合格したよ。

第2位の「2001年宇宙の旅」も順当か。「スター・ウォーズ」以前のSF映画がまだ一般人からさげすまれていた時代にあって唯一語るに足る作品として認められた映画である。ただ、アーサー・C・クラークのノベライゼーションを読まないと世界観がつかみにくくてお話として力不足だと思う。でも映画ってそれくらいでちょうどいいのかも。

「スター・ウォーズ」シリーズからエピソードIVとVが第3位に入ってる。「スター・ウォーズ」はかなりファンタジー色が強いので科学者にこれほど支持されているのが不思議なくらい。SF好きな科学者は多いので、科学者としてでなくSFファンとして投票した人がかなりいたのではないかと推測してしまう。
科学的視点からは「スター・ウォーズ」はあまり優れた映画じゃないけど、社会的にはエライ影響の大きかった映画なので第3位でも不足かもしれない。「スター・ウォーズ」以降はSFが一つの大人のスタイルとして認められるようになった。まさに一夜にしてSFへの評価が180度変わった感じだった。

「惑星ソラリス」が第5位か。かなりマイナーな映画だと思っていたが、意外に見ている人は多いようだ。じつは前からDVD欲しいと思っているんだけど、高いんだよね。6000円以上する。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

07/29/2004

デス・スターは実在した?

NASAの土星探査機カッシーニが、デス・スターによく似た衛星を撮影した。画像は下記リンク先をご参照。

巨大クレーターくっきり 土星探査機、衛星ミマス撮影(http://www.asahi.com/science/update/0727/004.html)

衛星の名前は「ミマス」とな。

しかし、見れば見るほど、デス・スター。
世界中のスターウォーズファンはこの画像を見て大喜びしているに違いない。

| | Comments (0) | TrackBack (1)